MAISON

DASSAUD

20世紀半ば、DASSAUD Lucienが立ち上げたメゾン。

夫婦共々ラギオールナイフに情熱を持ち職業を行使したカトラーで、彼の晩年期(1990年頃)には優秀な職人として認められたが、後継者がおらずアトリエも閉鎖された。