【メゾン】HORS CONCOURS (現在のラギオール村には既に閉鎖されたアトリエで、非常に希少度が高い。)
【年代】ラギオールナイフの歴史上初期のもの。(想定1900年頃)
【タイプ】ツーピース(ナイフ+穴あけパンチ)
【サイズ】全長:220mm  ナイフ:100mm 穴あけパンチ60mm 
【重さ】 80g
【材質】水牛の角
【特徴】 歴史上、初期のラギオールにはシンボルのミツバチのマーク自体がない。Poinçon(穴あけパンチ)が付いている。(その昔、毒性のある雑草を食べてしまった家畜の応急処置に使われ、牛や羊のお腹に溜まったガスを抜くために使われたもの。)
【状態】Good Used 全体的にキズやスレあり、サイドボディー(素材:水牛の角)に一部クラックラインあり(使用上の不便はなし)

HORS CONCOURS (A-011)

¥320,000価格